ボノロンの作者、原哲夫とは?

お勧め絵本で紹介した「森の戦士ボノロン」を

プロデュースした原哲夫さん。

 

とても有名な漫画家の方で、

知っている方も多いかと思います。

 

プロフィールや過去作品など、

気になったので調べてみました。

 

スポンサーリンク

原哲夫さんのプロフィール

名前:原 哲夫(はら てつお)

ペンネーム:原 哲夫(はら てつお)

出身地:東京都渋谷区生まれ
埼玉県越谷市育ち

生年月日:1961年(昭和36年)9月2日 現在57歳(2019年2月24日現在)

top - 原哲夫 公式ウェブサイト

作品の一部

漫画をあまり読まないぴんちゃんママですが、

聞いた事のある、有名な作品を

独断と偏見で数作品あげてみました。

 

  • 北斗の拳
  • 花の慶次ー雲のかなたにー
  • 蒼天の拳
  • 影武者徳川家康
  • 九龍頭(ヒュドラ)
  • いくさの子 織田三郎信長伝

 

昔、お友達の家で花の慶次を読んだ事が

ありますが、漢らしさが溢れていて

生き様もかっこいいと思いました。

 

これを読んでいる方の中には

「懐かしい~」と思う作品があるかもしれません。

 

花の慶次に関しては現役で

パチンコの台にありますね。

 

実はこんな人と繋がりが!

お笑い芸人の「ふかわりょう」と従弟だそうです。

 

ふかわりょうが「ROCKETMAN」として、

初のベストアルバム「thank you for the music!」

2010年の時に発売しました。

 

この裏ジャケットに「原哲夫」がふかわを

モデルにしたイラストを描き下ろしていたようです。

 

最後に

「北斗の拳」や「花の慶次」など

かっこいい漫画を描いてきた

漫画家・原哲夫さん。

 

「森の戦士ボノロン」という可愛いらしい

「戦士」を作り出し、

家族や友達の愛、思いやる心を

絵本で伝えています。

 

対照的な作品ですが、

「森の戦士ボノロン」はとても

面白く子供だけでなく、

大人も楽しめる絵本だと思います。

 

とても素敵な絵本を作り出した

原哲夫さんの過去作品の漫画も

読んで見たいなと思いました。

タイトルとURLをコピーしました